風見 規文個展

早春の候、皆様におかれましては益々の御清祥のこととお慶び申し上げます。

 

 さて、個展開催の機会を頂戴いたしました。

私は自身の制作を発掘と称しあたかも時経た遺物を土中から拾い上げたような

作品を作っております。

 

 次の個展は、国立博物館にて開催キトラ古墳壁画の特別公開に併せ、

『第三の古墳石室壁画発見!!』

と銘打ち、同一構造の古墳内石室が発見、

新たに発掘した壁画郡、と想定した展示を行います。

 

東西南北の壁面に四聖獣を、天井部壁には天文図を描きます。

素材は日本壁に合わせ砂を少なめにし、スサを混ぜ込んだ漆喰で壁を作りました。

ギャラリー内部の方位を実際の石室の方位に合わせた展示を予定しております。

 

お送りした画像は北壁玄武図と、午像の壁画片になります。

午の像は実際にキトラ古墳内壁に描かれた後、剥がれ落ちて消失した午像と同一の

図案で制作しました。

図像が床に降り積もった土に奇跡的に転写され、図像が伝わっております。

 

 他に類例を見ない展示になるかと思います。

大変御多忙とは存じますが、お時間お許しの際には是非御高覧下さい。

それでは失礼いたします、末筆ではありますが、

寒気冴え返る時節故、何卒ご自愛下さい。     風見 規文

 

 

会期 4/5(土)~12(土) 無休

11時~19時 (初日12時~、最終日17時まで。)

 

場所 表参道ギャラリーニイク

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-2-19

℡03-3479-2775

 

 IMG_0112IMG_01132

カテゴリー: フレスコ展示会, 展覧会情報等 パーマリンク