修復作品公開 長谷川路可 よみがえる若き日の姿

会期:2020年7月11日(土)~9月27日(日)
開館時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)
観覧料:無料
休館日:月曜日、8月11日(火)
場所:藤沢市アートスペース
内容:日本に本格的にフレスコやモザイクを伝えたパイオニアとして評価される画家・長谷川路可(1897-1967)。1921年に渡仏し、藤田嗣治らと交流しながら油彩画を制作する傍ら、大規模な西域壁画の模写事業にも関わりました。本展では、渡欧期の路可の知られざる足跡を明らかにするとともに、展覧会に先立って行った修復の工程なども紹介します。
展覧会HP: https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/ex038/index.html

藤沢市鵜沼海岸の鵠沼郷土資料展示室でも「長谷川路可 鵠沼ゆかりの世界的芸術家」が開催されています。
http://fresco-net.com/?p=3264

カテゴリー: フレスコ展示会, 展覧会情報等 パーマリンク