フレスコに関する作品を掲載しています

ルーマニア・ヴォロネッツ修道院

ルーマニアの東北部には外壁をフレスコ画で埋め尽くしているいくつかの修道院があります。今から、450年ほど前に外壁に絵が描かれたもので、世界遺産にもなっています。ルーマニアは、夏は30℃、冬はマイナス10℃になりますが、外壁の聖人像はいまだに残っており、特にバックの青に関してはその美しさを保ち続ける強靭なフレスコと言えます。 このような方法をビザンチン法と呼びますが、このフレスコ画法を持つルーマニア … 続きを読む